ソーセージ

ウインナーの美味しい焼き方は?

ウィンナー

ウインナーは忙しい朝にびったりですよね。
調理は手軽で、子どもも大人も大好き!

そんな朝食にはもってこいのウインナーですが、みなさんはどうやて調理していますか?
フライパンでなんとなぁく炒めたりしていませんか?
もちろんそれでも美味しいといえば美味しいのですが、せっかくならそのウインナーをもっと美味しく焼きたくありませんか?

1. ウインナーの美味しい焼き方!

せっかくウインナーを焼くなら、ほんの少しだけ手間をかけて朝から美味しいウインナーを食べましょう!
美味しいウインナーの焼き方はこうです。

①フライパンにウインナーを入れて、お水をウインナーが3分の1隠れる位まで入れます。
②中火~強火で、フライパンの中の水気が無くなるまでウインナーを転がしながら茹でます。
③水気が無くなったら中火で表面を焼いて、皮が弾けるか弾けないか程度(お好みで)まで焼いて完成!

少し調理の時間は増えてしまいますが、調理自体の手間はそんなに増えていません。
フライパンに入れたら後は火加減の調節と、ちょっとウインナーを転がせばOKですからね。
この方法で焼くことで、外はパリッと中はジューシーなウインナーを朝から食べることができます!

2. ウインナーには何をつけて食べる?

美味しいウインナーが焼きあがったら早速食べたいところですが、みなさんはウインナーに何をつけて食べていますか?
王道はやはりトマトケチャップやマスタードだと思いますが、こんな声もあるみたいですよ。

・高いウインナーはそれだけで美味しいのでなにもつけない。
・安いウインナーにはケチャップ。
・マヨネーズをつけると、酸味が加わって美味しい。
・タルタルソースを作り置きして、つけて食べる。
・目玉焼きと同じで醤油をかける。
・レモン汁を少しかけると、さっぱりしてかなり美味しい
・タバスコやチョリソーをつけて辛くする
・塩コショウで十分。

ウインナーってそのまま、もしくはケチャップやマスタードのイメージがかなり強かったですけど色んな食べ方があるんですね。
やっぱり一番は素材そのままの味を楽しみたいところですが、調理が手軽で毎日使いがちで飽きもきちゃうかもしれません。
そんなときは自分なりのウインナーのトッピングを色々試行錯誤すれば幅が広がりそうです。

忙しい朝の朝食、お弁当弁、お酒のつまみなど色んな所で活躍するウインナー。
ひと手間加えて美味しく焼いて、自分好みのトッピングで食べたいですね。


関連記事

ベジタブル&生ソーセージの豪快なトルティーヤ... 日本各地で440店舗以上も展開している、SUBWAYですが、意外や意外、ホットドッグは扱っておりません。そうです、サンドウィッチとホットドッグは全くの別物。 ホットドッグはあくまでもソーセージを挟んで、マスタードとトマトケチャップで色づけられるの...
ソーセージの種類は1500種以上!世界にはいろいろな味が存在!... お弁当やBBQ、そのまま茹でて食べても美味しいというお肉の加工品では一番使い勝手が良いものといえば「ソーセージ」です。 そもそもソーセージはギリシャ時代から存在すると言われていて、最初は「脂身と血を詰めた山羊の胃袋」という形だったそうです。それが...
茹でソーセージにセージ!爽やかな朝にぴったり... 最近は、健康志向の方が増加しています。お国のほうも、食品の成分チェックで忙しいようですね。 ところで「ソーセージ」といえば、そのしょっぱさや油が苦手、という方がいらっしゃるようです。毎朝食パンにバター、目玉焼きにカリカリ焦げ目のついたソーセージ、...
ソーセージとウインナーの違いって何!?... ソーセージもウインナーも、私たちの生活には身近で、よく目にする食材ですよね。けれどそのふたつの違いは意外と知られていません。そう言われるとなんだか気になってきませんか? というわけでソーセージとウインナーについてお話していきます。 1. そもそ...
ベーコンとウインナーどっちが低脂肪?... 加工肉が大好き! だけどやっぱり脂肪分が気になるところ。魅惑的な「ベーコン」と「ウインナー」、どちらの方が低脂肪なのかしら? ベーコンは見た目で脂の量がわかります。ウインナーはパリっと弾けて口の中に広がる肉汁の旨みが脂肪分ですよね。どちらも美味しいだけ...