その他

ローストポークはいろんなソースで楽しもう!ヘルシーな肉料理!

ローストポーク

食卓の真ん中にどーんと存在感たっぷりに在る、というイメージが強いローストポーク。スペシャルな日にはメニューに選ばれることがとても多いメニューです。ローストポークはローストビーフとは異なり、レアにすることなく、中までしっかりオーブン(もしくは鍋)で調理します。

牛肉と違い、火の通りが早いのが豚肉の特徴です。なので、火加減に注意しながら肉汁をぎゅっと逃さない調理をすることが美味しいローストビーフをつくるポイントです。また使う部位を脂肪の少ないものを選ぶことでヘルシーなローストポークを作ることもできます。

1. お肉の歴史はヨーロッパにあり

ローストポークもやはりヨーロッパで生まれました。お肉大国ドイツ、オーストリアあたりで発祥したと言われています。ソーセージで有名なこの2つの国ですが、ローストビーフの生みの国でもありました。

ローストポークは家庭や地域により多くの味付け方法があります。ソースをかける、下味のハーブにこだわる、またそのまま食べるのはもちろん美味しいのですが、カツレツやサラダのトッピング、パスタ、どんぶりものにも変身します。すでに火が通っている食材なのでアレンジも時短で簡単です。

大きい肉のかたまりを買うのは少し抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、一気に調理をしておいて、少しずつ他の料理に変身させて食卓に並べられるので忙しい方や時間があまりない方にもぴったりです。

2. ソースが味の決め手!お好みのソースを探そう!

では、そのまま塩・ハーブを楽しみながら食べるローストポークもとっても美味しいですが、アクセントとして、ソースをかけることが多いです。このソースもたくさんの種類があるのですが、少しご紹介します。

オーブンまたは鍋でローストポークを作った後に出る肉汁を使ってソースを作ります。

■肉汁+醤油(大さじ2)+みりん(大さじ1)+酒(大さじ1)+砂糖(おおさじ1)+おろしにんにく
このレシピだとかなり和風に仕上がります。ごはんの進む味付けが出来ます♪

■肉汁+醤油(大さじ1)+バター(10g)+砂糖(小さじ1)+肉汁と同量程度の水
このレシピだとワインが飲みたくなりますね!バターを使用するので洋風で、とても豚肉になじみが良いです。

他にも肉汁+すりおろしたタマネギ+バルサミコ酢+砂糖の甘みのあるさっぱり味や、肉汁+大根すり+ポン酢でも美味しく頂けます♪すべてのソースに共通することは「肉汁を使うこと」です。豚肉のうま味が凝縮されている肉汁を使って、あなた好みのグレービーソースを作ってみてください。


関連記事

スペアリブ – 魅力も味も詰まったジューシーな食材 –... スペアリブと聞いてどんなものをイメージしますか? バーベキューなどの屋外イベントにはわりと登場する、 存在感のあるお肉料理だと感じられる方も多いのではないでしょうか。 そんなスペアリブですが、実は家でも簡単に調理できますし、 健康にもいい一...
余ったスペアリブ、何の料理に変身させよう?...   味がしっかりついたスペアリブ。肉! の存在感が大きくて美味しさも抜群ですが、残してしまうと、翌日も食卓にのせるのは・・・正直、飽きてしまいますよね。そんな時はアレンジ料理しませんか! 今回はスペアリブを和食に変身させます。 1. ...
スペアリブはどこでも主役級!簡単で美味しい肉料理の代表格!... 「がっつりお肉を食べたい!」というときに思い浮かぶ肉料理といえば・・スペアリブです。見た目のインパクトも強く、味も濃い目が美味しい肉料理の代表メニューです。 そもそもスペアリブとはどこの部位のことをいうかご存知ですか?つづりはspare(痩せた、...
骨まで愛して!スペアリブなら丸ごと食べよう... BBQでは欠かせないのが、スペアリブ。屋外で食べる料理の中でも、骨つき肉は自然の中でワイルドに食べるのが、また楽しいものです。 1. とんこつ、好きなら絶対に試そう、スペアリブ丸ごと大作戦 ところで、スペアリブといえば、豚バラ肉。ですから骨がついて...
加工肉を食べると大腸がんの確率が上がる?... うわ~、恐ろしいタイトルです。肉食系女子の私にとって10月下旬に発表されたWHOの発表は衝撃的でした。えっ、どんな内容だったかって? 忘れてしまった? それでは、詳しく説明していきます。そして加工肉を愛する皆さん、安心してください! 1. 世界保健機...